東京湾即日散骨のすすめ

即日散骨

東京湾即日散骨とは10時にお遺骨を持ってNPO法人やすらか庵に来れば立会で粉骨をしてお花の盛り付けなどの準備を整えて港に向かい、やすらか丸に乗船して立会で散骨をして港に戻って来るのが午後の1時半頃で、1日で粉骨と散骨が立会で済ませることが出来る散骨です。

おすすめの理由は大切なお遺骨を粉骨のために預けることなく、全ての行程が立会いできることです。

5名様まで参加出来て99,800円(消費税込)はとてもリーズナブルな価格です。

予約制になっていますので、なるべくお早めにご予約くださいませ。

フリーダイヤル0120-655-480 NPO法人やすらか庵

粉骨証明書の無料発行

粉骨証明の無料発行

海外の航空会社ではテロ対策、犯罪防止、麻薬対策、不法輸入品対策などの検査が年々厳しくなってきていますが、麻薬対策に関しては意味不明の白い粉を持っていたりするとあらぬ疑いをかけられたりします。

海外に散骨に行くのに予め国内で粉骨して袋に入れたものを航空機の機内持ち込みにしたい場合にでも必ず手荷物検査を受けなければいけません。

その際に「これは何ですか?」という時にうまく説明できなかったりすると、そこで足止めを喰らってしまい、散骨の予定が台無しになることもあるのです。

NPO法人やすらか庵で粉骨を利用しますと和文もしくは英文の「粉骨証明書」を無料で発行致しますので、それがお遺骨であることの証明となり、何の問題も無く通過できることは何ものにも代えがたい安心なのです。

参加する散骨

参加する散骨

散骨には亡き人の家族や友人などがが参加する立会いチャーター散骨と、参加しない代行(委託)散骨があります。

参加する散骨は、亡き人の家族や親族、友人、知人、職場の仲間などが参加して行い、亡き人を送る送別会のようなものになります。

お葬式の時には家族だけで密かに行ったけれど、散骨では皆に参加してもらうという方法も、お葬式の時のように形式ばったものではなくて、手作り感あふれる故人を送る会にすれば、亡き人もきっと喜んで下さいます。