即日散骨とは

即日散骨

即日散骨とは1日で粉骨と散骨を立ち合いで済ませる散骨のことで、巷の業者ですと遺骨はお宅まで引き取りに行ってから粉骨し、散骨当日に持って来るようになっていますが、その間は依頼主の元を離れていますので、どういった扱いを受けているかわかりませんので、とても不安です。

NPO法人やすらか庵では粉骨も散骨も全て立会いで、可能ならば皆さんに参加して頂くようにしていますので、最高の安心が得られることと思います。

海の即日散骨の場合、朝10時にお遺骨を持ってNPO法人やすらか庵に来れば立ち合いで粉骨して散骨の準備を整え、出航場所まで向かい乗船して沖合で立会い散骨をいたします。午後1時半には帰港、解散いたします。

全ての行程が立会いの散骨は充実感と満足感が最高の物であると確信しております。

5月8日お焚き上げ供養厳修

お焚き上げ供養

高野山真言宗やすらか庵では5月8日午後1時よりお焚き上げ供養を厳修いたしました。当日はお焚き上げ供養立会いをご希望の方の立会いの元、年末より当日まで受付したお焚き上げ品を1つ1つ丁寧に抜魂供養、読経供養をした上でお焚き上げいたしました。

次回のお焚き上げ供養は12月27日の予定でございます、皆様からお預かりしたお焚き上げ品は毎日読経供養しておりますので、いつでもお気軽に語彙らくださいませ。