やすらか庵ホームページリニューアル

やすらか庵ホームページ

散骨、粉骨、墓じまいNPO法人やすらか庵のホームページをリニューアルいたしました。アドレスが変わっていますhttp://yasurakaan.main.jp/からhttps://yasurakaan.net/に変わっています。アドレスの変更だけではありません、httpsの始まりの部分に変化がありますように、暗号化に対応しています。

近年はインターネット通信が傍受されたり、改ざん、盗み見されたりなどの被害が増え続けていますので、データを暗号化して解読できないようにするのが理想です。私達が普通に使っているインターネットのホームページでも、暗号化の波は押し寄せ、ついに対応せざるを得なくなった次第です。

何はともあれ、安心してみることが出来るということは、財産であり、大切なことでございます。

仏壇、神棚のお焚き上げ

仏壇のお焚き上げ

仏壇や神棚は基本的に家の継承者が継承するもので、継承者は財産を相続すると共に、祭祀権と言って、先祖供養などを継承するものですが、最近では継承する物が無かったり、継承者そのものがいなかったりして、仏壇や神棚に関しては、誰にも引き継ぐことが出来ないという事態が発生しています。

仏壇や神棚は礼拝の対象として魂が入っているものですから、不要になったからといって、ゴミとして処分する訳にはいきません。

魂を抜いてからお焚き上げ供養するのが正しい方法です。高野山真言宗やすらか庵では仏壇、神棚のお引き取りもしていますので、近県でしたら取りにお伺いいたしますので、どうぞご利用くださいませ。

仏壇は最近は団地用の小サイズのものが出回っていますが、ある程度大きいものですと、1人では持てないほどの大きさと重さになってしまいますので、引き取りサービスはとても便利だと思います。

お引き取りの場合には、僧侶が行きますので、その場で抜魂供養をしますので、最も安心な方法です。今まで大切にしていたお仏壇ですから、引き取った後にどうなっているか分からないようでは不安ですよね。その点、やすらか庵では僧侶自らがお引き取りに行って読経をし、説明もするので、安心なのです。